引越し業者の選び方

引越し業者の選び方

引越し業者を選ぶ際に注目しがちなのが、見積もり金額ですね。できるだけ安くやってくれるところと契約したいのは皆同じですが、引越し業者は料金格安だけで選ぶと、思わぬトラブルに巻きもまれることもあります。
世の中には、当初の見積もりより多い金額を請求してきたり、不当にキャンセル料を請求してきたりする悪徳引越し業者もいますので、信頼できる業者なのかどうかをきちんと判断して契約をする必要があります。
標準引越運送約款とは、契約や取引の詳細をさらにわかりやすく説明したもので、引越しの際に適用されるのは、国土交通省が告示している「標準引越運送約款」と呼ばれる約款です。見積書の裏に細かい字でびっしりと書かれていて、読みにくい書類かもしれませんが、これをきちんと読んでおくことでトラブルを未然に防ぐことができます。他にも「標準貨物自動車運送約款」と呼ばれる約款や、引越し業者が独自に定めている約款を提示される場合もあります。
たとえば、ここに明示されているキャンセル料は、前日のキャンセル ・・・ 運賃の10%以内、当日のキャンセル ・・・ 運賃の20%以内(前々日までのキャンセル料は発生しない)ということや、見積り料は請求しない(例外の場合は、見積もり前に申込者に了承を得る必要がある。)、見積りの際に内金、手付金等を請求しない、などがあります。これを守らない業者は、まず候補からはずして間違いないでしょう。